サンダー商事株式会社|紳士靴製造|紳士靴卸|東京都台東区

qrcode.png
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

サンダー商事株式会社
〒111-0022
東京都台東区清川1丁目21番4号
TEL.03-3874-4171
FAX.03-3874-4174
thunder@ninus.ocn.ne.jp
-----------------------------------
紳士靴製造・卸

Christian Carano

(クリスチャンカラノ)

Valentino Glario

(バレンチノグラリオ)

Texas Village

(テキサス ヴィレッジ)

Aragin

(アラジン)


-----------------------------------

 
 

よくある質問-Q&A

   
Q:何故、値札やタグを、ヒール部分に穴を開けて取り付けるのですか?
A:
踵部の穴は製造過程で革を吊る時(甲革の成型時)に、
キチンと吊れるように釘を打って固定させます。

ヒールの穴は値札の為に開けたものではありません。
 
 
Q:何故、カタログに載せている商品で、在庫が無い場合があるのですか?
A:
弊社では年間300〜400デザインを生産しているため、
最大限の努力を以って計画生産を行っております。

そのため、時期により、季節商品等は在庫切れ、
生産計画無しという状況もございます。

生産システムのご理解と、
お早めのご用命をお願い致します。

 
 
Q:何故、色落ちするのですか?
A:
天然皮革は鞣しという工程を経て、初めて靴の材料となります。
現在弊社で使用している革は、
主にタンニンによる天然鞣しの材質を多く使用しています。

タンニンは大変風合い等に優れた性質がありますが、
体汗に化学反応を起こし、
それが色素に変化してしまう場合があります。
(人体には全く影響はありません)

天然鞣しによる皮革は、
風合いの良さ等のメリットがある反面、
変色のデメリットもございます。

靴の内側に色落ちシールがある商品は、
靴下等ご注意してお履きください。
 
 
Q:何故、検品をしているのに不良品がでるのですか?
A:
工業製品と違い、
天然皮革という不均一でしかも変化しやすい素材を使用しているため、
職人の手作業による厳重な検品を行っておりますが、
商品規格が難しく100%ではありません。
(ちなみにパーツの数は200以上あります)
 
<<サンダー商事株式会社>> 〒111-0022 東京都台東区清川1丁目21番4号 TEL:03-3874-4171 FAX:03-3874-4174