企業理念

ご挨拶


取締役会長 轟 豊藏
創業から50年余、けっして順風満帆ではありませんでした。むしろ日々苦難の連続だったと言えるでしょう。しかし苦しければ苦しいほど、社員一丸となって、熱意を燃やし、その度に、「閃き」が生まれました。その「閃き」こそを糧に、この構造不況業種とさえ言われる国内皮革業界を支え、世界に誇りうる「日本の靴づくりの技術と品質」を守り、高めてきました。この実績と努力をもって、いまこそ当社は、「オール・メイド・ジャパン」&「ハーフ・メイド・ジャパン」の両輪を生かした、しなやかな生産機動力によって、世界のシューズマーケットに「さすが日本の『サンダーシューズ』」と言わしめる製品を届けて参ります。何卒、今後とも、倍旧のご支援、ご期待のほど、お願い申し上げます。.

代表取締役 轟 秀貴
先代社長(現会長/轟豊藏)より、社長職を継承して以降、私が、自戒としてきたのは「力を出しきれる会社サンダー商事」の基盤を盤石にすることでした。そのために私は、「靴を考え、靴を作り、そして靴を売る」その基本となるべき現場において、社員全員の可能性をとことん引き出し、発揮させることに注力してきました。今後、私たちサンダー商事がめざすのは、国内での競争力の向上は言うに及ばず、世界のマーケットでのさらなるブランド力の向上です。そしてこの競争力とブランド力の向上を果たすために、より一層明確な商品戦略とチャンネル開拓を経営の基本に据えて参ります。「雷鳴」とどろくが如き、当社の今後の奮闘に、何卒ご支援、ご期待のほど、よろしくお願い申し上げます。

轟 豊蔵 取締役会長 ボランティア活動


<活動内容>

  • NPO ファッショングッズ経営支援センター 理事長
  • 台東ファッションフェアー事業協同組合 理事長
  • 玉姫稲荷神社 靴のめぐみ祭り市 実行委員会会長
  • 玉姫稲荷神社 こんこん靴市 実行委員会会長
  • 一般社団法人 日本善行会 台東区支部長
  • 東京都警察官友の会 理事 浅草支部長
  • 一般社団法人 浅草観光連盟 理事
  • 台東区橋場1丁目町会 副町会長

50年の歩み


現会長、轟豊蔵が東京都台東区橋場1-30-2に製靴業創業

サンダーシューズ株式会社を設立(資本金3千百万円) 轟豊蔵代表取締役に就任

一世を風靡したパンタロンシューズを発表、文字通りサンダーの社名を全国に轟かす

東京都台東区日本堤に最新鋭の機能を備えた5階建てビルを完成

最新鋭のコンベアシステムを導入

東京・浅草新仲見世通りに小売店開業

東京・小岩駅前通りに小売店出店

サンダー商事株式会社設立(資本金3百万円) 轟豊蔵代表取締役に就任

メッシュシューズの大量受注と量産化に成功

ブーツを大量受注し量産システムを確立

テキサスブランド権取得

東京都台東区に千束工場増設

資本金8百万円に増資

振出手形全面廃止により身軽な企業展開を図る

「フェラーリ」ブランドの使用権取得

生産性の一層の向上を図るため山形県新庄に工場用地を取得 株式会社新庄工場を設立(資本金5百万円) 轟豊蔵代表取締役に就任

資本金2千万円に増資

山本寛斎プロデュース 人間讃歌ライセンス取得

東京都台東区清川1-21-3に工場移転

東京都台東区清川1-21-4に本社移転

轟 豊藏、取締役会長へ就任 轟 秀貴、代表取締役へ就任